熱中症について

/

熱中症

夏のトラブルといえば熱中症です。

今回は熱中症の分類や応急処置、予防法についてお伝えしたいと思います。

まず、熱中症は主に3つの段階に分類されます。

Ⅰ型、めまい、大量の発汗、筋肉の硬直など。Ⅱ型、頭痛、嘔吐、倦怠感など。

Ⅲ型、意識障害、けいれん発作などです。

Ⅰ型とⅡ型の違いは発熱の有無です。

Ⅱ型と比べてⅢ型は40℃を超える発熱で明らかな熱感があります。

応急処置は、直射日光を避けて、風通しのよい場所に移動して休ませましょう。

額や首の後ろ、足の付け根や脇の下をアイスパックなどでしっかり冷やしてください。

ただし、体温が下がり過ぎると寒気で熱中症が進行してしまうので注意しましょう。

水分補給は、水分とともに電解質も失われていますので、塩分を含んだ飲み物で補いましょう。

スポーツドリンクなどをゆっくりコップ半分くらいから与えてください。

予防法は、こまめな体温チェックと水分補給。

熱中症は室内でも起こりますので、空調を使用していない時は、窓を閉め切らず、頻繁に換気してください。

近年の酷暑からから身を守るために、エアコンを上手に使用してください。

熱中症対策をしっかり行って、快適な夏をお過ごしください。

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中