ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 頭痛や肩こり
    がある

  • 首から背中に
    かけての痛み

  • 手のしびれが
    気になる

  • めまいや
    吐き気、不眠に
    悩む

ストレートネックに悩む人が年々増えています

ストレートネックとは、本来緩やかに湾曲しているはずの頸椎(首の骨)が
真っ直ぐになってしまう状態のことです。

 

ストレートネックは「スマホ」と深く関わりがあり、
老若男女問わず、ストレートネックになる可能性があります。

 

このページでは、ストレートネックの原因や対処法、予防法をご紹介します。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

ネット社会とストレートネックの関係

近年、急速に普及しているスマホの画面を見ている時、人は自然とうつむきの状態になっています。デスクワークでも同じことが言えます。


人の頭はボーリング球ほどの重さがあり、長時間うつむいた姿勢を続けることがストレートネックの大きな原因とも言えます。

 

その他の原因としては、次のようなことが挙げられます。

・猫背などの悪い姿勢を続ける
・高すぎる枕を使っている
・長時間ゲームをする

 

スマホ操作やパソコン作業と同様に、首に負担のかかる悪い姿勢を続けていると、老若男女問わずストレートネックになる可能性があります。

ストレートネックは、真っ直ぐになってしまった頸椎の部位のみに痛みが出るわけではなく、放っておくと身体全体に症状が現れます。

 

【ストレートネックによる症状例】

 

・首や肩、背中の痛みや凝り
・頭痛
・めまい
・吐き気
・手足のしびれ
・背骨のゆがみによるヘルニア
・不眠

 

これらの症状から分かるように、ストレートネックが進行すると日常生活に支障をきたす可能性があるため、予防と対策が重要となります。

次にストレートネックに対しての予防策をご紹介します。

 

【ストレートネックのセルフチェック】

 

予防と対策をするにしても、自分がストレートネックなのかどうかを知る必要があります。
医療機関へ行けば検査もできますが、時間のとれない方もいることと思います。

今回は、今すぐにできる簡単なストレートネックのセルフチェック」をご紹介します。(首などに神経痛のある方はお控えてください)

 

壁を背中にして「気をつけ」をして「かかと」「おしり」「肩甲骨」「後頭部」の4点を壁につけてみましょう。

 

この時「後頭部」と壁との間に隙間ができるようであれば、ストレートネックの可能性があると考えられます。

ストレートネックは、早い段階であればセルフケアにて症状を緩和することができます。
しかし、悪化してしまうと元に戻すまでに時間がかかったり、場合によっては外科的手術も必要となりますので、早い段階でケアするよう心がけましょう。

 

正しい姿勢と首ストレッチで予防・対策を

ストレートネックの1番の原因は「悪い姿勢」を続けることです。

1度形成されてしまったストレートネックは、長い期間の積み重ねの結果とも言えるため、元に戻るまでに時間がかかる場合があります。

 

対策方法の1つとして「首のストレッチ」を今回は3つご紹介します。

ストレートネックによる痛みは筋肉をほぐすことで軽減されることもあります。

注意したいのは痛みを感じたら中止することです。
「早く改善したい!」と無理なストレッチを行った場合、逆に痛みが増すといった場合も多くあります。

首にはいくつもの神経が通っており無理なストレッチ間違ったケアをしてしまうと、神経を損傷し症状を悪化させてしまう可能性があります。
「毎日こつこつ」を合言葉に行いましょう。

 

【ストレートネックの対策方法】

 

●首の側屈で筋肉をほぐしましょう

 

「気をつけ」の姿勢をとり視線は真正面へ、そのまま左に頭をゆっくりと傾けましょう。
ポイントとして「顔を前に突き出さない」「肩は地面と並行に」「顎を引く」この3つを意識しながら反対側の右も同じく交互に5回行います。

呼吸を止めずにゆっくりと、首の筋肉がほぐれるのをイメージしましょう。
突っ張る感覚があるようならば、筋肉がこり固まっている証拠です。

 

●ゆっくり首回しで筋肉を伸ばしましょう

 

側屈ストレッチと同じく「気をつけ」の姿勢からスタートし、そのまま顔をゆっくり左へ回転させます。
この時、身体は真正面を向いたまましっかりと固定して顔のみを動かしてください。
顎は引かずに真正面を向くことも意識しましょう。

フェイスラインが肩と並行になるまで回転させて3秒キープし、右も同様に5回ずつ行います。

 

●フェイスタオルを使ったストレッチ

 

フェイスタオルの両サイドを持ち、タオルの中心を首の真ん中にフィットさせて斜め上へとゆっくり引き上げます。
そのまま、顎をゆっくり手前に引いて5秒ほどキープしましょう。

頸椎と頭蓋骨の間を伸ばすようイメージしてください。

 

これらを1セットとして1日5回ほど、毎日の隙間時間やスマホ、デスクワークの合間に取り入れてみましょう。

 

【ストレートネックの予防策】

 

ストレートネックにならないためにも、今以上ひどくならないという意味でも予防は重要です。
正しい姿勢で過ごすこと枕選びも気をつけるべきポイントです。

 

・正しい姿勢を心がける

椅子に座る時は深く腰掛けて、耳から腰にかけてが一直線になるよう意識します。
パソコン画面はややうつむく角度で両腕は90度になるよう椅子や机の高さを調整しましょう。

 

・枕選び

毎日使う枕選びも大切です。

すでにストレートネックになってしまっている方は、高い枕を使用している方が多いのではないでしょうか。
それは、首が真っ直ぐになり顔が前へ押し出されているような格好になってしまっていることが原因です。

頭が自然な位置で固定できるよう高すぎないものを選び、肩に当たるまで深い場所に枕を設置して首への負担も減らすように心がけましょう。

 

武蔵境中央整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

スマホ使用者の拡大から注目を持ち始めているストレートネック。


今では現代病といっても過言ではない症状です。

首の骨、頸椎が前かがみになることにより首の骨が真っ直ぐの状態になってしまい、強い肩こりや頭痛、悪い症状だとヘルニアや頸椎症にも繋がる可能性があります。

 

頸椎は7個あり、どの部位が変異があるかを角度計徒手検査で行い、重症度を測ります。

後にストレートネックが原因で他の症状が発生していないか細かくカウンセリングテスト法を行い、患者さんにあった施術計画を立てていきます。

施術方針が決まったら血流循環を促進し、頸椎を整えやすくしていきます。

ズレてしまった頸椎を「骨格矯正」にて正しい位置関係に戻していき、痛みがある部分には「ハイボルト療法」「テーピング」等で施術をしていきます。
施術期間は最初の1週間で首の軟部組織の質を変え、2~3週間ほどで効果が期待できます。

そこから先、再発を防ぎたい方や生活によって状態が悪くなりやすい方に週1~2回の施術で継続的なメンテナンスをすることも可能です。

患者さんの希望にお答えしながら、最速で症状改善を目指していきましょう!

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の刺激を患部に施すことで、除痛や腫れの軽減、可動域の向上を目指します。
血流が促進されることで早期回復の効果も期待できます。
ぎっくり腰や寝違え、骨折や捻挫などの突発的なケガにおすすめな施術です。

 

■テーピング

キネシオロジーテープやホワイトテープ、スパイラルテープなどのテーピングテープを、身体の状態や目的に合わせて使用していきます。 突発的なケガののサポート及び習慣性の痛みの軽減に効果が期待できます。
スポーツのケガ、突発的なケガ、大会直前のケガでお悩みの方におすすめな施術です。

 

■骨格矯正

ちょっとしたくせを何気なく続けているだけでも全身の骨格にはゆがみが生じ、骨格に付着している筋肉のバランスにも崩れが生じます。
すると次第に、さまざまな部位に痛みや不調を感じるようになります。
当院では、細かく検査を行いバランスの崩れを見極めた上で、ソフトな施術を行います。
強い力で強引に行う施術ではございませんのでご安心ください。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨の中央にある「蝶形骨」のゆがみを矯正し、目の周りの筋肉をほぐす施術です。
耳ツボの刺激を行う場合もあります。
頭痛やめまい、眼精疲労、自律神経のバランスの崩れによる不調に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:山口 剛史
資格:柔道整復師 関東柔道整復専門学校卒業
出身:山形県米沢市
人柄:明るく、熱く、人を助ける気持ちを大事にもつ
スポーツ:レスリング。全国大会経験者
モットー:
世の中から痛みで悩む人を無くしたい。痛みで好きな事を我慢する人を無くしたい。知り合った人達全員のQOLを高める手助けをします

得意な施術、症状:
スポーツのケガ、突発的な痛み(ぎっくり腰、寝違え、捻挫など)、産前産後のメンテナンス
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中