むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 夏でも手足が
    冷える

  • 身体が
    むくみやすい

  • お腹や腰に
    触ると冷たい

  • 身体がだるくて
    疲れやすい

「むくみ」と「冷え」の関係や、原因と対策

女性が抱える身体の悩みとして常に上位に入っていることが「むくみ」と「冷え」です。

 

実はこの「むくみ」と「冷え」は深い関係にあり、
冷え性の方は身体がむくみやすい傾向にもあります。

 

冷えを改善したらむくみも同時に解消される、ということもあります。
そもそもなぜ、「むくみ」や「冷え」は起こるのでしょうか?

原因や対処法についてご紹介します。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

「冷え」と「むくみ」の関係について

女性に多い悩みとして知られているのは「むくみ」と「冷え」です。

よく聞く症状の名前ではありますが、なぜそのような症状が起こるのでしょうか。

「むくみ」と「冷え」が、なぜ起こってしまうのか、その原因からみていきましょう。

 

【むくみと冷えの原因】

 

◆むくみ

 

●むくみの原因

 

「むくみ」の原因は、日常生活の中にあることが多くあります。
特に冷え性の方は血行不良水分の代謝も悪くなり「むくみ」となって症状に現れます。

 

体内に溜まった余分な水分は血管を圧迫し、さらに血行不良に拍車をかける形となり「冷えとむくみの“負のループ”」が完成します。

 

・むくみチェック

 

◻︎冷え性
◻︎水分、糖分の摂りすぎ
◻︎運動不足による筋力低下
◻︎立ち仕事
◻︎姿勢のゆがみ
◻︎締め付けの強い洋服を着る
◻︎塩分量の多い食事
◻︎アルコール

 

日常生活が原因の「むくみ」の多くは翌日になると解消される、もしくは生活習慣を改めることで改善できることが多いです。

しかし、ずっと続く「むくみ」は要注意です。

特に「息切れ」「動悸」「食欲不振」「尿の量が少ない」などの症状があるようならば病気が原因のむくみの可能性もあるため、医療機関に相談することをおすすめします。

病気によるむくみは、次のような症状が挙げられます。

・心不全
・リンパ浮腫
・甲状腺機能低下症
・肝硬変
・下肢静脈瘤
・エコノミー症候群

 

「むくみ」を軽視せずにきちんと見極め改善を図ることが大切です。

 

◆冷え

 

●冷えの原因

 

身体の冷えの主な原因は「血行不良」にあると言われています。
その血行不良の原因は日常の習慣の中に隠されています。

次の項目にあるような暮らしをしていませんか?

 

・冷えチェック

 

◻︎冷たい飲み物が好き
◻︎食事が偏っている
◻︎運動不足
◻︎強めの空調
◻︎冬でも薄着
◻︎ストレスを抱えている
◻︎お風呂はシャワーのみ
◻︎デスクワークなど長時間同じ姿勢を続けている

 

これらは「冷え」の大きな原因でもある「血行不良」を引き起こすものばかりです。

他にも自律神経の乱れ、女性であればホルモンバランスにより「冷え」が起こることもあります。

 

今日からできる「むくみ」「冷え」セルフケア

病気が原因でない「むくみ」や「冷え」は、生活習慣を正すことにより対処できます。

自身の悪い癖をやめてみる、もしくは控えることから始めてみましょう。
また、運動やストレッチを取り入れてみる、食事に気をつけるといったことも大切です。

今日から簡単にできる「むくみ」「冷え」の対策方法をいくつかご紹介しますのでぜひ試してみてください。

 

 

【むくみや冷えの対策方法】

 

●運動やストレッチ、ケアを行う

ウォーキングや室内でできるストレッチは簡単にできる「むくみ」「冷え」解消法の1つです。

特に有酸素運動でもあるウォーキングは血行促進はもちろん、身体全体の巡りをトータルで整えてくれます。
1日中、つらい立ち仕事でむくんだ足には揉みほぐしもおすすめです。

足首を両手でつかみ、そのままぐっと膝下まで圧をかけながら引き上げる方法は、ふくらはぎのむくみを改善してくれます。
揉みほぐし用のオイルやボディークリームを使用することで、滑りが良くなり効果が期待できます。ぜひ試してみてください。

 

●冷えやむくみを解消するツボ「湧泉(ゆうせん)」

足裏にある「湧泉」というツボは、むくみだけでなく身体の疲れや冷えまで解消してくれます。

湧泉は、足の指を曲げた時に一番へこむところ、土踏まずの前の方にあります。
親指でよく揉み押すイメージで行ってください。

 

●食事では「カリウム」を意識して摂る

里芋やサツマイモなど、いも類に豊富に含まれているカリウムは、利尿作用がありながら食物繊維も豊富便秘解消にも繋がるため、身体の中の悪いものを排出するデトックス作用が高いと言えます。

手軽に摂りたいものならば、アーモンドがおすすめです。
小包装のものをバッグに入れておき、小腹が空いた時に食べることも良い方法です。

 

●温かいものを食べて、夜は湯船で身体を温める習慣を

「どれだけ厚着をしても寒い」という方の多くは、内臓が冷えていることが原因の1つに挙げられます。

たとえ夏であってもキンキンに冷えた飲み物ではなく、常温を選びましょう。
食事では、身体を温める作用のある生姜やねぎ、根菜類を積極的に摂り、お風呂はシャワーだけで済まさずに湯船に15分は浸かり身体を温めるよう意識してみてください。

夜眠る際に足先が冷える人は、レッグウォーマーがおすすめです。

 

「冷えは万病のもと」とも言われるように、さまざまな病気を引き起こす原因にもなり得ます。
しっかりと対策・予防し、健やかな日々を過せるよう、良い習慣を身につけましょう!

 

武蔵境中央整骨院の【 むくみ・冷え】アプローチ方法

むくみや冷えでお悩みの方は、まず体質改善を行っていき全身の血流の流れを良くしていく必要があります。

むくみや冷えはカウンセリング時にお身体の状態を確認させていただき、内側からの圧を確認し、左右差や他の部位との温度差を確認していきます。

改善には下腿のほうから筋肉にアプローチをしていき足下から循環をつくっていきます。

長い時間立っていることが多い方や、座っている姿勢が多い方は足下にかけて血流が溜まりやすくなってしまいます。なのでまず足全体を温め、筋肉をポンプのような役割にし循環を良くしていきます。

日常生活では寝る際には足下を冷やさないようにしていただくことが重要です。
良い身体の状態を覚えさせるためには、3ヶ月~4ヶ月の施術が必要となってきます、

当院では「ドレナージュ(DPL)」といった血流改善、体内の老廃物排出を目的とした施術もございます。

しっかりとした良い循環を作ることにより、腰痛予防になったり筋肉系のトラブルも起こりにくくなります!

 

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の刺激を患部に施すことで、除痛や腫れの軽減、可動域の向上を目指します。
血流が促進されることで早期回復の効果も期待できます。
ぎっくり腰や寝違え、骨折や捻挫などの突発的なケガにおすすめな施術です。

 

■テーピング

キネシオロジーテープやホワイトテープ、スパイラルテープなどのテーピングテープを、身体の状態や目的に合わせて使用していきます。 突発的なケガののサポート及び習慣性の痛みの軽減に効果が期待できます。
スポーツのケガ、突発的なケガ、大会直前のケガでお悩みの方におすすめな施術です。

 

■骨格矯正

ちょっとしたくせを何気なく続けているだけでも全身の骨格にはゆがみが生じ、骨格に付着している筋肉のバランスにも崩れが生じます。
すると次第に、さまざまな部位に痛みや不調を感じるようになります。
当院では、細かく検査を行いバランスの崩れを見極めた上で、ソフトな施術を行います。
強い力で強引に行う施術ではございませんのでご安心ください。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨の中央にある「蝶形骨」のゆがみを矯正し、目の周りの筋肉をほぐす施術です。
耳ツボの刺激を行う場合もあります。
頭痛やめまい、眼精疲労、自律神経のバランスの崩れによる不調に効果が期待できます。

 

【DPL】

ふくらはぎからひざ裏にかけて専用のクリームを使用し、リンパと血液の流れを促進することで老廃物の排出を促します。
また足首のズレを整えることで代謝を促進させていきます。
足のむくみや疲労、全身の冷えが気になる方におすすめしている施術です。

 

■産後矯正

出産後に発生する不調「腰痛」や「むくみ」「尿漏れ」などを骨盤を矯正することで改善する施術です。
身体の状態が落ち着いた産後2か月から6か月までの間に行うことがベストだと言われていますが、どの時期であっても骨盤の状態に合わせて熟練したスタッフが施術を行いますのでご安心ください。

 

■季節調整

季節調整とは季節の代わり目に起こる不調を未然に防ぐことを目的とした施術です。
花粉症は、花粉に過敏に反応する身体の方にも問題があると考えられています。その多くが、自律神経の一種である交感神経優位状態によってもたらされます。
当院では、自律神経のバランスを整えるため「腸もみ」を行っています。腸もみは便秘や腰痛、O脚の予防にも効果が期待できます。

 

■楽トレ

楽トレとは、「EMS」を使用した横になるだけの簡単なトレーニングです。
骨格や内臓に近い深層部にあるインナーマッスルにまでアプローチすることができ、ダイエットや柔軟性の高い良質な筋肉を作ることが期待できます。
肩こりや腰痛の痛みを和らげることや身体の衰えにも効果が期待でき、幅広い年齢層の方にとても好評のメニューです。

著者 Writer

著者画像
院長:山口 剛史
資格:柔道整復師 関東柔道整復専門学校卒業
出身:山形県米沢市
人柄:明るく、熱く、人を助ける気持ちを大事にもつ
スポーツ:レスリング。全国大会経験者
モットー:
世の中から痛みで悩む人を無くしたい。痛みで好きな事を我慢する人を無くしたい。知り合った人達全員のQOLを高める手助けをします

得意な施術、症状:
スポーツのケガ、突発的な痛み(ぎっくり腰、寝違え、捻挫など)、産前産後のメンテナンス
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:武蔵境中央整骨院
住所〒180-0022 東京都武蔵野市境2-3-24
最寄:JR 中央線 武蔵境駅北口 徒歩5分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中