身体のゆがみ・アンバランスでお悩みの方へ

身体のゆがみ・アンバランスによくある症状

  • 原因不明の
    慢性的不調

  • 肩こりや頭痛
    めまい

  • 重い生理痛や
    身体の冷え

  • 便秘や胃もたれなど
    内臓の不調

「身体のゆがみ」が原因で起こる症状

姿勢の美しい方は、立っているだけで品の良さを漂わせるものです。


どれだけ医療と美容が進化したとしても、姿勢だけは整形することはとても難しいものです。

それほどに姿勢は「その人自身を表すもの」と言えます。

 

そんな姿勢のバランスが崩れるということは、
見た目だけの影響だけではなくさまざまな箇所に不調が現れます。

身体のゆがみ・アンバランス改善メニュー Recommend Menu

「身体のゆがみ」はなぜ起こるのでしょう

身体をシンプルにとらえると「骨」と「筋肉」この2つにより成り立っていると考えられます。

背骨や骨盤のズレ、あるいは筋肉の損傷や衰えにより身体全体のバランスが崩れると、頭痛や肩こり、腰痛などといった痛み症状を引き起こします。

 

加えて内臓が圧迫されることで消化器の不調、血液循環の乱れ、神経の働きにまで影響を及ぼすこともあります。

 

身体の慢性的不調や痛みがありながら「病院へ行ったけれど原因がはっきりしなかった」という方は、「身体のゆがみ」を疑ってみましょう。

 

【身体がゆがむ原因と症状】

 

◆原因

 

●「身体のゆがみ」は誰にでもある

身体のゆがみをまずは、正す必要の「あるもの」と「ないもの」とに分ける必要があります。
というのも、右利きと左利きの人がいるように、身体は常に左右均等ではありません。

当たり前に過ごす中で自然と不釣り合いは生じ、それにより多少なりとも身体のゆがみが起こるのは当然のことです。

何も問題なく過ごせているならば無理に正す必要はありません。
しかし、痛みなどの症状を伴う場合はなるべく早い段階で正す必要があります。

 

●「身体のゆがみ」の原因

身体がゆがむ原因は日常生活の中にあります。

例として挙げると次のようなバランスが崩れた姿勢や習慣になります。

 

・合わない靴を履く
・立つ時に片足に体重をかける癖がある
・姿勢が悪い(猫背・反り腰など)
・いつも同じ方の腕や手で荷物を持つ
・ショルダーバックを好む
・寝転がってテレビを見る
・脚を組む

 

これらのほかにも、運動不足などによる筋力低下もゆがみと深く関わっていると言われます。

年齢とともに筋力は衰えていきます。

日頃から運動やストレッチなどを取り入れて、柔軟かつ強い筋肉を備えるよう意識することは、身体のゆがみを予防する意味でも重要です。

 

◆症状

 

●「身体のゆがみ」が引き起こす症状

身体がゆがむと単にその部位に痛みが生じるにとどまらず、慢性的不調となって身体に現れます。

特に「骨盤のゆがみ」椎間板ヘルニアなどの腰痛を引き起こす大きな要因の一つでもあります。
腰周辺の筋肉疲労による腰痛もあり、その場合、痛みは腰にとどまらず背中や肩にまでおよぶこともあります。

 

また、骨盤周りには多くの神経や内臓があり、骨盤のゆがみが生じると下半身のしびれ、便秘、排膿障害、生理痛、むくみ、冷えといったさまざまな不調を引き起こすのです。

骨盤のゆがみに悩む方は実はとても多く、身体のゆがみの中でも最も多いケースになります。

すでにこれらの症状を感じている方は気づいていなくても骨盤がゆがんでいる可能性が高いと言えます。

 

ゆがみ改善で身体の不調を解消しましょう

身体のゆがみのなかでも、特に多い「骨盤のゆがみ」に焦点を当て、対処・予防方法をご紹介していきます。


方法をお伝えする前に、まずは骨盤の「ゆがみチェック」から始めましょう。

 

【骨盤のゆがみチェック】

 

「骨盤のゆがみ」を簡単にチェックする方法はいくつかあります。

まず、椅子に深く腰掛け足先を合わせます。
この時、膝の位置がズレていたらゆがみがある証拠です。

そのまま肩の位置もチェックします。
地面と平行ではなく片方が上がっているなどすれば、骨盤だけでなく身体の軸そのものにもゆがみが生じている状態です。
対象のズレならばさほど問題はありませんが、大きく差があるようならば要注意です。

続いて、立ち上がりその場で足踏みしてみましょう。
身体が左右に大きく揺れたりバランスを崩すようなら、骨盤にずれがある可能性があります。

 

今以上にひどくならないためにも、今日から早速ゆがみを対処していきましょう。

 

【身体のゆがみ対処方法】

 

●ウォーキング

骨盤の周辺にはたくさんの神経や内臓が備わっています。
勝手な自己判断で骨盤ストレッチや運動、矯正などを行うと返って症状を悪化させたり、二次的症状を引き起こすことにも繋がりかねません。

すでに強い痛みやしびれなどがある場合は、なるべく早く医療機関にアドバイスを求めましょう。
そこまでひどくはないケースであれば、まずは軽い運動から始めてみることをおすすめします。

例えばウォーキングです。

ウォーキングは骨盤周りのインナーマッスルを鍛えるトレーニングとしてもおすすめです。足腰の強化にも繋がり、血行が促進され冷えやむくみの対策にもなります。
歩く際「腰から足を踏み出すイメージ」で行うとさらに骨盤のゆがみリセットへと繋がります。

猫背や反り腰にならないように“正しい姿勢“も意識してみましょう。

 

武蔵境中央整骨院の【身体のゆがみ・アンバランス】アプローチ方法

自分の身体のバランスを気にしたり、骨盤のゆがみを気にしたりした事がある方は多いかと思います。

その際に気にする事は、肩の高さの違いや、姿勢、骨盤の位置がほとんどだと思います。
これは外見で分かるバランスの悪さや骨盤のゆがみです。


しかし身体のゆがみとは、骨盤だけでなく腰椎、頸椎、胸椎、その他にも頭蓋骨や足首、股関節、肩関節、肩甲骨など身体全体をトータルで確認する事が大切なのです。

当院では局所でとらえるのではなく、身体全体を一つと考えて施術していきます。

検査の段階でそれぞれの可動や、位置、バランスを確認します。
その上で鏡や写真を使いご自身でもバランスを確認していただきます。


施術は「骨格矯正」や可動域の確保、筋バランスの調整をメインに行っていきます。
姿勢を維持する為の筋肉が衰えてる場合には体幹トレーニングのアドバイスや、EMSを使った「楽トレ」のご提案をさせていただく事もあります。


姿勢を整える期間としては週2回の施術を3〜5ヶ月が目安となっていますが、ゆがみの整いづらい場合には回数を増やすこともあります。

綺麗な姿勢を維持していけるような身体を目指していきましょう!

 

【身体のゆがみ・アンバランスに対する施術方法】

 

■テーピング

キネシオロジーテープやホワイトテープ、スパイラルテープなどのテーピングテープを、身体の状態や目的に合わせて使用していきます。 突発的なケガののサポート及び習慣性の痛みの軽減に効果が期待できます。
スポーツのケガ、突発的なケガ、大会直前のケガでお悩みの方におすすめな施術です。

 

■骨格矯正

ちょっとしたくせを何気なく続けているだけでも全身の骨格にはゆがみが生じ、骨格に付着している筋肉のバランスにも崩れが生じます。
すると次第に、さまざまな部位に痛みや不調を感じるようになります。
当院では、細かく検査を行いバランスの崩れを見極めた上で、ソフトな施術を行います。
強い力で強引に行う施術ではございませんのでご安心ください。

 

著者 Writer

著者画像
院長:山口 剛史
資格:柔道整復師 関東柔道整復専門学校卒業
出身:山形県米沢市
人柄:明るく、熱く、人を助ける気持ちを大事にもつ
スポーツ:レスリング。全国大会経験者
モットー:
世の中から痛みで悩む人を無くしたい。痛みで好きな事を我慢する人を無くしたい。知り合った人達全員のQOLを高める手助けをします

得意な施術、症状:
スポーツのケガ、突発的な痛み(ぎっくり腰、寝違え、捻挫など)、産前産後のメンテナンス
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:武蔵境中央整骨院
住所〒180-0022 東京都武蔵野市境2-3-24
最寄:JR 中央線 武蔵境駅北口 徒歩5分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中