股関節痛でお悩みの方へ

股関節痛によくある症状

  • 立ち座りの際に脚の付け根が
    痛む

  • ずっと股関節に
    痛みがある

  • 正座がしづらい

  • 長時間歩けない

「股関節痛」はなぜ起こるのでしょうか

立ち上がる時や歩き始めなどに脚の付け根に痛みが走る「股関節炎」

 

主な原因は加齢と言われています。

 

最初は一時の痛みだったものが時間が経つごとに慢性化し、

夜も眠れないほど痛みが強くなる、といった症状になることもあるため

早めの対処と適切な予防が重要です。

 

そもそも股関節の痛みはぜ起こるのでしょうか。

まずはその原因についてみていきましょう。

股関節痛改善メニュー Recommend Menu

女性に多い股関節痛、その原因について

【股関節のしくみと痛みの原因】


股関節の痛みの原因は「関節の炎症」によるものです。

 

股関節は脚を前後左右などに動かす上で最も重要な役割を果たしています。

また身体を支える、立つ、歩く、飛ぶなどあらゆる動きをスムーズに行えるのも柔軟な股関節があるからこそです。

 

その反面で股関節は日常よく使うため痛めやすい部分でもあります。

股関節部分にある軟骨が擦り減り支え合う骨同士が擦れ合うことで痛みや炎症を引き起こす「変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)」は股関節痛の原因の最も多いケースです。

 

●変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)

 

変形性股関節症は、股関節にある軟骨が擦り減り痛みを発症する状態のことを言います。

主な原因の1つに加齢がありますが、先天性や幼少期のケガの名残が原因となることもあります。
初期は歩き始めに痛みがあり、進行すると股関節が動かしづらくなったりその後、慢性化することもあります。

 

●臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)

 

股関節は臼蓋という丸くくぼんだ部分と、そこへ大腿骨の先端の丸い部分がすっぽりとはまる形で形成されています。

しかし臼蓋が小さいなど不完全な状態により痛みを発症することが臼蓋形成不全です。
男性よりも女性に多く、年齢を重ねるごとに徐々に変形するケースもあります。

 

このほかにも、お尻の肉離れや激しい運動による股関節の使いすぎが痛みを引き起こすこともあります。

 

また、婦人科系の病気が原因となり痛みを発症するケースもあり、子宮筋腫・内膜症・卵巣腫瘍などが挙げられます。

股関節のほかに気になる症状はないか自分の身体を観察し、心配であれば医療機関で確認することも良いかもしれません。

 

股関節の対策・予防に「股関節の筋肉ほぐし体操」

今回は股関節痛の中でも最も多い変形性股関節症の人におすすめな股関節の筋肉ほぐし体操をご紹介します。

 

【股関節痛の対処方法】

 

股関節痛に良いと言われる運動やストレッチはいくつかありますが、行う前に注意したいこととして「筋肉をきちんとほぐす」ことです。

筋肉をほぐすことがなぜ重要なのかと言うと、硬くなっている状態の筋肉を突然伸ばしたり動かしたりすると筋肉や筋を痛める可能性があるからです。

 

例えるならば、『柔らかい筋肉=柔軟性のあるゴム』『硬い筋肉=伸びの悪いゴム』になります。

この両方を同じだけ伸ばしたらどちらが先に切れてしまうか想像がつくと思います。

ストレッチや軽い運動をするにしても、まずは筋肉をほぐしてから始めると言うことがポイントです。

 

・股関節の筋肉ほぐし体操 ③ステップ

 

では早速股関節の筋肉ほぐし体操を始めて行きましょう。

準備するものはテニスボール、あればヨガマットを、なければカーペットなど硬すぎない床で行ってください。
このストレッチは股関節周りの筋肉をほぐすためのもので、股関節痛の対策はもちろん予防にも繋がります。

行う前に注意したい点として、痛みを感じたらすぐに中止すること。無理に続けると返って症状が悪化する可能性もあるため様子をみながら進めてくださいね。

 

①「骨盤の内側」をほぐす

1.うつ伏せになり、太ももの付け根(やや外側)にテニスボールを当てます。
2.そのままお尻を揺らしながらゆっくりと筋肉をほぐしていきます。
3.そのまま膝下までボールを移動させながら、太ももの筋肉も同時にほぐしていきます。

 

痛みのある側だけでも良いですし、予防のためなら両脚交互にそれぞれ20回を目安に繰り返します。

 

②「骨盤の側面」をほぐす

1.横向きになり、骨盤の側面にある外転筋にテニスボールを当ててゆっくりと体重をかけます。
2.テニスボールを主軸とし、そのまま前へと骨盤を傾けます。
3.1の体勢へと戻り20回を目安に繰り返します。

 

③「お尻側の筋肉」をほぐす

1.仰向けになり、お尻の下(外旋筋)テニスボールを入れてゆっくりと圧をかけます。
2.そのままテニスボールを軸に骨盤をゆっくりと前へと傾けます。
3.1の姿勢へと戻り20回を目安に繰り返してください。

 

テニスボールがずれないように心がけましょう。

 

「股関節の筋肉ほぐし体操」を毎日に取り入れる理想的なペースは1日おきになります。
しかし痛みや状態により様子をみながら行ってください。

大切なのは「継続すること」です。

無理は禁物ですが毎日の継続で骨盤をしっかり強化し股関節痛を対処しましょう。

 

武蔵境中央整骨院の【股関節痛】アプローチ方法

股関節に感じる痛みは

・股関節を動かす筋肉のトラブルからくる痛み

・股関節の炎症からくる痛み

など、考えられる原因もさまざまです。

当院では、関節の動きや筋肉の状態、痛みの出る場所を確認していき施術を行っていきます。

 

痛みだけではなく、関節の可動域の制限やクリック音という関節の引っ掛かりからくる破擦音が出る場合もあります。

まずその原因である所に対して手技や「ハイボルト療法」い、その次に股関節の動きを作っていきバランスを整えていきます
股関節の動きの悪さや全身のバランスの崩れなどから症状が発症してしまうのでそこの根本から施術して改善していく必要があります。

スポーツ盛りの学生さんやお仕事で痛められた方、日常生活で痛めてしまったさまざまな方がご来院されてます!

最短でのスポーツ復帰、仕事復帰を目指し患者さんに合った施術の計画を立てていきます!

 

【股関節痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の刺激を患部に施すことで、除痛や腫れの軽減、可動域の向上を目指します。
血流が促進されることで早期回復の効果も期待できます。
ぎっくり腰や寝違え、骨折や捻挫などの突発的なケガにおすすめな施術です。

 

■テーピング

キネシオロジーテープやホワイトテープ、スパイラルテープなどのテーピングテープを、身体の状態や目的に合わせて使用していきます。 突発的なケガののサポート及び習慣性の痛みの軽減に効果が期待できます。
スポーツのケガ、突発的なケガ、大会直前のケガでお悩みの方におすすめな施術です。

 

■骨格矯正

ちょっとしたくせを何気なく続けているだけでも全身の骨格にはゆがみが生じ、骨格に付着している筋肉のバランスにも崩れが生じます。
すると次第に、さまざまな部位に痛みや不調を感じるようになります。
当院では、細かく検査を行いバランスの崩れを見極めた上で、ソフトな施術を行います。
強い力で強引に行う施術ではございませんのでご安心ください。

 

■ドレナージュ

【DPL】

ふくらはぎからひざ裏にかけて専用のクリームを使用し、リンパと血液の流れを促進することで老廃物の排出を促します。
また足首のズレを整えることで代謝を促進させていきます。
足のむくみや疲労、全身の冷えが気になる方におすすめしている施術です。

 

■カッピング

痛みを感じている部分に透明のカップを吸着させ中を真空状態にし吸い込んでいきます。
身体の表面の循環を促進することで表層の筋肉を柔らかくしていきます。
肩や腰の痛みや血行不良による不調の緩和に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:山口 剛史
資格:柔道整復師 関東柔道整復専門学校卒業
出身:山形県米沢市
人柄:明るく、熱く、人を助ける気持ちを大事にもつ
スポーツ:レスリング。全国大会経験者
モットー:
世の中から痛みで悩む人を無くしたい。痛みで好きな事を我慢する人を無くしたい。知り合った人達全員のQOLを高める手助けをします

得意な施術、症状:
スポーツのケガ、突発的な痛み(ぎっくり腰、寝違え、捻挫など)、産前産後のメンテナンス
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:武蔵境中央整骨院
住所〒180-0022 東京都武蔵野市境2-3-24
最寄:JR 中央線 武蔵境駅北口 徒歩5分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院 公式SNSアカウント 武蔵境中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】武蔵境中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中